CLAMPinCARDLANDを頑張って盛り上げていこう!というブログ
演技力で貫く
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
現状の自分のファンデッキ
2007-12-20-Thu  CATEGORY: CiC
最近ふと思う。
ガチデッキよりもファンデッキの方がいいんじゃないかなと。

いや、キャラゲーである以上、ガチデッキばっかりやってても面白くないなぁと思ってきただけなんですが。
やっぱり好きな作品のキャラ使って遊びたいですからね。
で、一弾を見てみると、自分のかなり好きな作品が二つ。XとCCさくら。
ってか、いい加減Xを完結させてください。orz

というわけで、この二つを軸にデッキを考えます。

ストーリー
カードキャプター誕生!
ふたりは仲良し
やさしい魔法使い
『夢』に予言されし者
みんなで登校
デッキ

木之本さくら(R)×3
知世×3
翔×3
跳×2
水×2
クロウカード『風』×3
ビデオ撮影×3


司狼神威(R)×3
桃生小鳥×3
桃生封真×3
鬼咒嵐×3
有洙川空汰×3
結界×3
無制限の『力』×3

序盤はクロウカードを展開してアクションを妨害し、中盤以降、中コスト以上のキャラを並てアクションしていくデッキですね。
愛だけは満載!使ってて楽しそうだなぁ。mixiの交流会は、これを使おう。
やっぱり、好きなキャラでデッキ組まないと、ですよね。
スポンサーサイト
カードパワー
2007-12-17-Mon  CATEGORY: CiC
やはり、最大打点がたたき出せる赤黒は優秀。
魔術師が赤にも黒にもいるから、クロウカード達が腐らないのはいいかなと思ってます。

最近ウィニーやビートが流行ってますが、それだけじゃ勝ちきれないなぁというのも実感しています。
ウィニーを止められるファッティが優秀なのではと思ってます。そういう意味では、赤黒で、クロウカードでウィニーを止めつつ、侑子、ファイ、さくら(CC)をパンプさせながら戦っていくのは強いのではないかなと。
何より、3コスト~4コストは比較的女キャラの性能が高めなのでファイは強いかなと思ってます。
まぁ、白や青と当たったら、ぶっ放されるんですけどね。

2弾でギアスも参戦するようですし、まだまだ盛り上がっていきそうですね。、
ユーザー層
2007-12-12-Wed  CATEGORY: CiC
このゲームは、他のTCGに比べて、色々な層がいるんじゃないかと思ってます。

・CLAMPだからやってみようと思った層
・ゲームが面白いからやってみようと思った層
・優勝プロモが高額で取引されているからやっている層
・CLAMPTCとして集めている層

大雑把にわけるとこんな感じだと思います。
それに、今までTCGをやったことが結構ある人、ない人、少しだけある人でわけると12分割位に出来るんじゃないかと思います。


どのTCGもそうですが、初心者だと、大会に出て迷惑をかけるんじゃないか、などと心配されている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。
何故こんな事を?と思われた方もいらっしゃると思います。
このゲームは、CLAMPのTCGだからやってみようと思った方が多いように感じます。だからこそ、この記事を書いておく必要を感じました。
題して
初心者でも大会は怖くない


ゲームを手に入れたらやってみたいと思うのは人の心の上で当たり前の事です。
けど、「TCG初めてだし時間かけてしまうから悪いんじゃないか」と思って出ない方がいらっしゃいます。
そういう方に声を大にして言いたい。そんなことはない!

TCGというゲームの性質上、一人ではまず遊べません。(注:カードイラストを見てニマニマするというのは、この場合省きますよ?)
そうなると、やはり街のショップに出かけて大会に出るのが一番手っ取り早いでしょう。
基本的に店側は初心者の方でもお客様に代わりは無いのですから、是非来てほしいと考えているでしょう。
ちなみに、初心者に対する対応、扱いがひどいショップは、極悪ショップだと思って近づかない方が良いです。初心者だからこそ、優しく丁寧に対応するショップはいくらでもあります。そもそも、初心者に優しくないショップは、大会のレベル(マナー的な意味で)は低いと思って構いません。

では、次のステップ。「店に行くのはOK。だけど、大会に出るのはまだ早いのではないか・・・」と思ってる方。
そんなことはありません。大会は、1試合の制限時間が決まってます。それを使いきるのは、決して悪くはありません。
こういう方もいらっしゃると思います。「ターンに時間をかけてしまって相手に悪い・・・」
逆に、そういう方はOKです。「時間をかけてしまうけど、初心者だからしょうがない」という風に考えている方もいらっしゃいます。勿論、それは仕方が無いのですが、やはり謙虚な気持ちを持って、頑張って覚えて、慣れて早く出来るようになる努力は、するべきだと思います。
最初に言った心持の方は、絶対に慣れれば早く出来るようになりますから諦めないでほしいと思います。
大会に出れば、相手の思考時間が1ターンでどれくらいかというのも、体感出来ますし、そのほかにも得るものは大きいでしょう。なので、怖がらずに是非参加してください。

初心者を相手にする慣れているプレイヤーの方は、相手が初心者の方だとわかったら、せかすのではなく、もっと早くプレイ出来るようにアシストしながらやってあげてみるのもどうでしょうか?
こういうことを、プレイヤー一人一人が積み重ねていけば、ゲームの寿命も延びますし、ショップごとのコミュニティの拡大にもつながりますし。お願いします。

対戦が終了してしまえば、後はデッキの善し悪しを聞いてみたり、CLAMPの作品の話でもしてみたり、フリープレイで練習して腕を磨いたり、やれる事はたくさんあります。
折角、参加者の大多数は同じ目的(CLAMPinCARDLANDを楽しむ)で参加したのですから、大会の試合以外の時間も是非楽しんでほしいと思います。


長くなりましたが、ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
折角ですので、CiC、楽しんでほしいという思いで書かせていただきました。
初心者も中級車も上級者も是非楽しんでほしいと1プレイヤーながら思っています。




しかし・・・D-0の時も同じような事を書いた気がするなw
すんませんorz
2007-12-11-Tue  CATEGORY: 雑記
書いててまとまりませんでした。
このゲームのユーザー層についての考えを明日書きます。もう今日は寝ないとまずい。orz
簡単に
2007-12-09-Sun  CATEGORY: CiC
津田沼オーガで大会でした。
デッキは、前と同じ赤青

一回戦目セイバーさん。
初手が終わってるのでマリガン。更に悪く。orz
相手の引きの悪さもあったが、やはり一手遅れで敗北。

二回戦目ソンサンさん
また初手がry
マリガンしてもry
もう何も出来ずに終了。

三回戦目CCさくらデッキの方
ビートしながら、こつこつお互い解決していって、
結局最後は、SRちぃの活動INの力のおかげで勝利。

結果1勝2敗orz

流石に、1週間前のデッキはダメですね。
今回で見えたのは、ファッティに勝ててウィニーにも後手でいい勝負が出来るデッキを組まないといけないなぁと。
またインスピレーションが湧き上がってきたので、デッキ出来たら更新していきますよ!
アクションを仕掛ける方が徳か損か
2007-12-06-Thu  CATEGORY: CiC
今日は、ふと疑問に思った内容を更新してみます。

このゲームの場合、アクションを行うのに条件が必要になります。
他のカードゲームで言うところの、パンチやアタック、バトルなどですね。それをする場合、このゲーム特有の条件が必要になります。
キャラが減ってしまうと、その条件が満たせないためにアクションすることも出来ないから確実にアクションが通る場合でない限りアクションをしないという方が多いようです。

しかし、考えてください。仮に確実に通るための手札(イベント)が、自分に揃うまで待つというのは、相手も同じように手札が揃っていってしまうという事です。
お互いが理想的に手札を補充し続けた場合、結局通るものも通らなくなってしまうという事にもなりかねません。

では、タイミングを仕掛けるタイミングというのはどういう時なのでしょうか?

それを考える前に一つ。このゲームは、自分のターンの最後にリカバリーフェイズがあります。
なので、相手のターンに相手のアクションを防御して相手のキャラを退場させても、そのターンには、手札に戻ってきます。
逆に、自分のターンにアクションをして退場してしまっても、エキストラさえあればそのターンの内に回収する事が出来ます。
しかし、相手がそのアクションで退場したキャラは、返しの相手のターンまで回収する事は出来ません。そうなると、相手よりも1ターン早く退場したキャラを場に出す事が出来ます。
即ち、相手がキャラを場に出して寝ている隙に、アクションすることが可能です。


それを踏まえて、第一に考えるべきは、「そのアクションを仕掛けたストーリーを全部解決しても自分は勝利せず、なおかつ、そのアクションを全て無視されて、返しの相手のターンでアクションを仕掛けられたとしてもほぼ負けない。」という状況が望ましいでしょう。
例を出すと、自分はストーリーが残り3枚、相手は1枚の状況で、ストーリーのアドバンテージを取り返そうと無理に2枚のストーリーを解決しにいくとします。しかし、返しのターンで防御にまわれるキャラもいなくなってしまっては、返しの相手のターンで場が揃っていれば負けてしまいます。
勿論、防御にいけるキャラがいたとしても、演技力が低かったりしては同じですね。

次に考えるのは、相手の演技力合計と自分の演技力合計を比較して突破できるか出来ないかですね。これは、普通に考えるところですね。
それと同じタイミングで、相手の妨害してくると仮定した3キャラの合計体力と自分の合計演技力を比較して、何枚退場させられるか、何を退場させられる事が出来るか、これを考えます。
そして、相手の想定合計演技力と自分の合計体力も比較し、何を退場させてくるか考えます。

最後にエキストラを確認して、リカバリーフェイズにどれだけ回収出来るかを考えます。


上記の事から、相手を退場させるのは、自分のターンのアクションフェイズがいいでしょう。
そのためには、上手く相手のキャラを防御させるようにキャラをアクションする事が大切です。
お互い相打ちで、回収さえ出来れば、アドバンテージを稼ぐ事が出来ます。

勿論、この理論も確実ではありません。
デッキの形やプレイヤーの戦術、その他手札や場のキャラ数など色々な要素があります。
ですので、これは一つの考え方、戦術論として、皆さんの参考になればと思います。

長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます。
5色の可能性
2007-12-05-Wed  CATEGORY: CiC
5色ストーリーこと、「CLAMP in CARDLAND」
やっぱりこれが強い気がしてならない今日この頃です。
条件厳しいけど、妨害されないっていうのはメリットすぎるんじゃないかと思ってたりしています。しかも、コスト1で、実質4ストーリークリアでいいってことですし。

というわけで、それにあわせたデッキ案を考え中です。
やはり、肝となるのはストーリーじゃないかと思っています。
ただ、5色でもやりやすいように、条件は緩めのものを考えないといけないのではないかと。
そこを加味してのストーリー選択。

ストーリー
CLAMPinCARDLAND
引き裂かれた心
勇気を出して
小さな思い出
おかえりなさい

やはり男女メインになる。コスト1を他に入れるスペースがないので、コスト3を2枚構成は出来ない。理想は、異次元から集いし仲間とおかえりなさいの2枚看板がいいと思うのですが、現実には不可能。
で、この構成の場合、各々一色でも動く構成にするのが理想じゃないかなと思います。しかも、男か女のどちらか(両方持ってるのはいないしね)を持っていれば投入というのがいいんじゃないかと。事故も抑えたいし。

デッキ

木之本藤隆×3
木之本桜(N)×1
クロウカード『翔』×3
クロウカード『風』×3


新保弘×3
国分寺稔×2
現金十億円×3


九曜×3
技藝×3


ウソを吐く女性×3
丁×3


有洙川空汰×3
有洙川嵐×3
さくら(N)×3
モコナ=モドキ(R)×1



書いてて思った。うそ臭すぎるw
けど、Wシンボル全部廃したし、1コストから出せるキャラで基本的には全部いけるし。
主と飼い猫も考えたけど、結局演技力が男より勝ってて低コスト域のキャラはさくら(N)しかいなかったから、勇気を出してでいいかなという結論です。
とりあえず、対戦してみないと何も言えないなぁ。
追加リンク
2007-12-04-Tue  CATEGORY: リンク
プロモーションカードリスト
作成しました。こちらは、デッキ構築のお供になるかわからないですが、コンプのお供にはなると思います。

あーくの沼
池袋で活躍なさっているあーくさんのブログです。
現在では、12/3の池袋オーガでの交流会レポがあります。
千葉 津田沼オーガ発売記念大会参加デッキ
2007-12-03-Mon  CATEGORY: CiC
ストーリー
主と飼い猫
ちぃ起動
ティアラの2人
勇気を出して
異世界から集いし仲間
計10コスト

デッキ

木の本桜(N)×3
大道寺知世×2
クロウカード『風』×3
クロウカード『樹』×3
クロウカード『翔』×3
ビデオ撮影×3


国分寺稔×3
ちぃ×3
新保弘×3
現金十億円×3
どうなってんの!?×2
できたと思ったのに・・・×2


さくら(SR)×1
さくら(N)×2
有栖川嵐×3
モコナ=モドキ(R)×1


書いていて思いましたが、これ主と飼い猫じゃなくて、小さな思い出じゃないのかなぁ・・・って。もしくは、有栖川嵐が柚姫であるべきなのでは・・・と。orz
コンセプトは、ちぃ絡みのストーリー以外は、序盤にさっさと解決させて、後半はSRちぃの活動登場能力で毎ターンアクションを仕掛けて、相手を対応しきれなくさせていくデッキです。
そのために、さくらはNの方が多くなっていますし、桜も色拘束とクロウカードが入らないためにNです。

一応このデッキで優勝できましが、コンセプト通りにばっちりとはまわらないものですがね・・・orz
リンク関連についての簡単な説明
2007-12-03-Mon  CATEGORY: リンク
CLAMP in CARDLAND
言わずもがな、CiC公式サイトです。Q&Aもありますので、一度は目を通しておくといいと思います。

CLAMP-NET.COM
CLAMPのオフィシャルサイトです。

黄色い暴走
CiCプレイヤー、黄てさんのブログです。まだ始められたばかりで、これからに期待です。

札~日~記
CiCをはじめとする、TCGプレイヤーのオーヤさんのブログです。
毎日デッキレシピを公開するのを現在の目標に頑張っているようです。参考になりますよ。

第一弾カードリスト
チームオーガ作成のカードリストです。
本当は専用ページも用意する予定なのですが、出来ているものから公開します。
デッキ作成、カード把握のお供につかってください。
テストも兼ねて最初のご挨拶
2007-12-03-Mon  CATEGORY: 雑記
はじめまして。Gといいます。
CLAMP in CARDLANDというTCGに、気が付いたらとっぷりと浸かっていました。
この面白いTCGを是非とも普及して、盛り上げていきたいということでブログの方を立ち上げました。

私は、千葉県の津田沼オーガをメインに東京方面まで足を伸ばして活動中です。
お手合わせのさいには、よろしくお願いします。


余白 Copyright © 2005 演技力で貫く. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。