CLAMPinCARDLANDを頑張って盛り上げていこう!というブログ
演技力で貫く
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
5色の可能性
2007-12-05-Wed  CATEGORY: CiC
5色ストーリーこと、「CLAMP in CARDLAND」
やっぱりこれが強い気がしてならない今日この頃です。
条件厳しいけど、妨害されないっていうのはメリットすぎるんじゃないかと思ってたりしています。しかも、コスト1で、実質4ストーリークリアでいいってことですし。

というわけで、それにあわせたデッキ案を考え中です。
やはり、肝となるのはストーリーじゃないかと思っています。
ただ、5色でもやりやすいように、条件は緩めのものを考えないといけないのではないかと。
そこを加味してのストーリー選択。

ストーリー
CLAMPinCARDLAND
引き裂かれた心
勇気を出して
小さな思い出
おかえりなさい

やはり男女メインになる。コスト1を他に入れるスペースがないので、コスト3を2枚構成は出来ない。理想は、異次元から集いし仲間とおかえりなさいの2枚看板がいいと思うのですが、現実には不可能。
で、この構成の場合、各々一色でも動く構成にするのが理想じゃないかなと思います。しかも、男か女のどちらか(両方持ってるのはいないしね)を持っていれば投入というのがいいんじゃないかと。事故も抑えたいし。

デッキ

木之本藤隆×3
木之本桜(N)×1
クロウカード『翔』×3
クロウカード『風』×3


新保弘×3
国分寺稔×2
現金十億円×3


九曜×3
技藝×3


ウソを吐く女性×3
丁×3


有洙川空汰×3
有洙川嵐×3
さくら(N)×3
モコナ=モドキ(R)×1



書いてて思った。うそ臭すぎるw
けど、Wシンボル全部廃したし、1コストから出せるキャラで基本的には全部いけるし。
主と飼い猫も考えたけど、結局演技力が男より勝ってて低コスト域のキャラはさくら(N)しかいなかったから、勇気を出してでいいかなという結論です。
とりあえず、対戦してみないと何も言えないなぁ。
スポンサーサイト


余白 Copyright © 2005 演技力で貫く. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。