CLAMPinCARDLANDを頑張って盛り上げていこう!というブログ
演技力で貫く
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アクションを仕掛ける方が徳か損か
2007-12-06-Thu  CATEGORY: CiC
今日は、ふと疑問に思った内容を更新してみます。

このゲームの場合、アクションを行うのに条件が必要になります。
他のカードゲームで言うところの、パンチやアタック、バトルなどですね。それをする場合、このゲーム特有の条件が必要になります。
キャラが減ってしまうと、その条件が満たせないためにアクションすることも出来ないから確実にアクションが通る場合でない限りアクションをしないという方が多いようです。

しかし、考えてください。仮に確実に通るための手札(イベント)が、自分に揃うまで待つというのは、相手も同じように手札が揃っていってしまうという事です。
お互いが理想的に手札を補充し続けた場合、結局通るものも通らなくなってしまうという事にもなりかねません。

では、タイミングを仕掛けるタイミングというのはどういう時なのでしょうか?

それを考える前に一つ。このゲームは、自分のターンの最後にリカバリーフェイズがあります。
なので、相手のターンに相手のアクションを防御して相手のキャラを退場させても、そのターンには、手札に戻ってきます。
逆に、自分のターンにアクションをして退場してしまっても、エキストラさえあればそのターンの内に回収する事が出来ます。
しかし、相手がそのアクションで退場したキャラは、返しの相手のターンまで回収する事は出来ません。そうなると、相手よりも1ターン早く退場したキャラを場に出す事が出来ます。
即ち、相手がキャラを場に出して寝ている隙に、アクションすることが可能です。


それを踏まえて、第一に考えるべきは、「そのアクションを仕掛けたストーリーを全部解決しても自分は勝利せず、なおかつ、そのアクションを全て無視されて、返しの相手のターンでアクションを仕掛けられたとしてもほぼ負けない。」という状況が望ましいでしょう。
例を出すと、自分はストーリーが残り3枚、相手は1枚の状況で、ストーリーのアドバンテージを取り返そうと無理に2枚のストーリーを解決しにいくとします。しかし、返しのターンで防御にまわれるキャラもいなくなってしまっては、返しの相手のターンで場が揃っていれば負けてしまいます。
勿論、防御にいけるキャラがいたとしても、演技力が低かったりしては同じですね。

次に考えるのは、相手の演技力合計と自分の演技力合計を比較して突破できるか出来ないかですね。これは、普通に考えるところですね。
それと同じタイミングで、相手の妨害してくると仮定した3キャラの合計体力と自分の合計演技力を比較して、何枚退場させられるか、何を退場させられる事が出来るか、これを考えます。
そして、相手の想定合計演技力と自分の合計体力も比較し、何を退場させてくるか考えます。

最後にエキストラを確認して、リカバリーフェイズにどれだけ回収出来るかを考えます。


上記の事から、相手を退場させるのは、自分のターンのアクションフェイズがいいでしょう。
そのためには、上手く相手のキャラを防御させるようにキャラをアクションする事が大切です。
お互い相打ちで、回収さえ出来れば、アドバンテージを稼ぐ事が出来ます。

勿論、この理論も確実ではありません。
デッキの形やプレイヤーの戦術、その他手札や場のキャラ数など色々な要素があります。
ですので、これは一つの考え方、戦術論として、皆さんの参考になればと思います。

長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントオーヤ。 | URL | 2007-12-07-Fri 01:38 [EDIT]
成程。その考えは無かった
コメントソンサン | URL | 2007-12-07-Fri 09:57 [EDIT]
基本は攻めていった方がテンポアド取れるよね~
コメントヨッシー | URL | 2007-12-07-Fri 13:22 [EDIT]
なるほど~
コメントG | URL | 2007-12-07-Fri 20:45 [EDIT]
>オーヤさん
それは嘘だw

>ソンサン
だね。勿論、守ってアドが取れる場合もあるから、一概には言えないのがこのゲームのいいところ。

>ヨッシー
でしょー。
コメントみんな の プロフィール | URL | 2007-12-08-Sat 12:34 [EDIT]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 演技力で貫く. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。